title

baner.
pc.gif
動画更新休止のお知らせ
[更新情報] 2016年12月19日 (月)
SKYRIMプレイ動画『BLOODY CIRCUS in SKYRIM』をご覧いただきありがとうございます。おかげさまで、本日現在、動画の録画&編集も第10話まで完成いたしました。本動画は、毎月「8・18・28日」と日にちを決めて1話ずつ更新しておりました。先日、12月18日を迎えたので、さっそく第8話をアップロードしようとしたのですが、なんと、サーバの容量をオーバーしてしまうため、これ以上のアップロードができないと、送信を拒絶されてしまいました。慌ててデータ容量を確認したところ「明らかにこれ1回分の動画にしては大きすぎるだろ!」と、ホームページ管理人の黒ヒョウさんに突っ込まれるほどの容量で、ホームページの契約容量が足りなくなってしまいました。画質優先でデータ容量を考えずに動画を作っていたりちゃがアホだったのですが、このままでは、動画どころか、だづる家・縁側どちらも更新停止になってしまいます><
phot254-1.jpgそこで、苦肉の策として、動画の容量を軽減すべく画質を落としてエンコードし直すことにしました。1話分の容量を半分以下にしてみたのですが、そうすると作品解説用の字幕が全く読めなくなってしまいました。スカイリムは独特の世界観があるため、ゲームを知らない方には聞きなれない名詞や風習もあり、キャラの会話に自然に組み込ませることが難しいため、解説は不可欠なのに、読めないのでは意味がありません。そこで、字幕を読みやすく編集し直す必要があります。
←画像は現在アップしている動画(上)と、その画質を35%まで落として、字幕を調整したもの(下)。当分はこんな感じで行こうと思っています。
現在、編集中の11話も含め、すべての動画の縮小、字幕編集に取り掛かっておりますが、まだまだ不慣れなため、大変時間がかかっております。
訂正が済み次第、順次更新していくつもりですが、多少お時間をいただきますこと、そして画質の低下でご不便をおかけしますことをお許しくださいませ。
とりあえずはこの緊急処置でなんとかしていくつもりですが、動画の方はまだまだ続く予定です。サーバの容量を増やすことや掲載先を変更するなど、検討しなくてはならなくなると思います。どうか温かい目で見守ってやっていただければ幸いです。
再UPしました
2016/12/23 (金)
↑では35%まで下げると書きましたが、字幕を再編集せずに読めるレベルにしました。60%くらいかなー。
自分でも見直してみましたが特にダンジョンなど暗かったり霧が立ち込めていると、かなりにじんだ画面になってしまいますね…
サーバの容量をオーバーしないためですので、何卒ご理解いただけますようお願いいたしますm(_"_)m

pc.gif
新記録かも!
[ゲーム] 2016年11月11日 (金)
phot253-1.jpg
今まで遊んだパソコンゲームはThe Sims2とSKYRIMとOBLIVIONだけですが、中でもSKYRIMはオリジナルキャラでロールプレイングするという遊び方にハマって以来、2013年7月から3年半ずっと遊んでました。OBLIをプレイしてた間のブランクはありますが、結局また戻ってきました。
で、本日PC版のプレイ時間が3000時間を超えました!現在は動画作成のため、クエストラインを無視してキャラを動かすことをメインにしているので、同じシーンを何度も繰り返していたり、スクリーンショット撮影のみに起動したりすることもありますが、同じゲームをこんな長期間いじっているのは、SKYRIMが初めてだと思います!
改めて、素晴らしいゲームを作ってくださった制作会社の方々や、ここまで遊び方の幅を広げてくれたMOD製作者さんや面白いプレイ動画で世界観を深めてくださった動画うぷ主さんたちに、最大の賛辞を贈り、心からの御礼を申し上げたいと思います!
ファンの皆様にも、ハチミツ酒で乾杯!!これからも素敵な冒険を!

早くも飽きました…=3
[更新情報] 2016年7月19日 (火)
すみません、メインクエストからDLC第2弾まで、この半年でOBLIVIONのクエストほとんどやりつくしたら、もう飽きました…そして今現在、またSKYRIMでオリキャラ作って遊んでいます(^^; OBLIVIONのストーリィや温暖なシロディールの風景はとても気に入っているのですが、やはり「オリキャラのフォロワーを作って連れ歩いていちゃこらしたい!」と言うのがこのゲームに手を出した理由なので、フォロワーを作るのにOBLIVIONは『材料と鍋渡されて「適当にカレー作れ」って言われる』のに比べると、SKYRIMは『レトルトのカレー渡されて「あとは温めるだけ」って言われる』くらい差がある…気がして、挫折しちゃいました(T_T)
プレイ日記は更新するつもりですが、思い出しながらポツポツ書いていくカンジになりそうです。期待してくださった方(いらっしゃるのかな・汗)ごめんなさい。でも、新しいプレイキャラで難易度変えたり、脳筋・魔法使い使い分けてみたりで、またプレイ再開する予定ですので、今後もよろしくお願いしますm(_"_)m
ツイッターもどうぞ
2016/7/27 (水)
オブリビオンのプレイネタやスクリーンショット多数載せています。
髪形MODを入れて、吸血鬼兄弟、ウッドエルフのジャム、裏稼業のブレイド社長などのオリジナルキャラでプレイしています。
近々、これらのつぶやきを日記にまとめようと思いますのでよろしくお願いします。

りちゃのつぶやきは→こちらです

pc.gif
クヴァッチの神父と英雄(仮)
[ゲーム] 2016年2月19日 (金)
PC版OBLIVIONは日本語化されていないゲームなので、ファンがボランティアで翻訳したMODが配布されているお陰で、スムーズにゲームに没入できるわけなんですが、膨大なセリフだけでなく、これまた尋常でないゲーム内書籍の翻訳もされていて、訳者の方々に頭が上がらないと同時に、そこまでしてこのゲームを遊びたい日本人が多いのかと驚かされもしますね。
さて、オブリビオンは、スカイリムの時代からさかのぼること約200年前の世界が舞台です。スカイリムでおなじみ帝国軍の派遣元、スカイリムの南に位置する、帝都のあるシロディール地方を冒険することになります。歴史がつながっているので、エイドラ(九大神)が信仰されていて、大戦で破壊されたという白金の塔は立派にそびえ立っているし、クッソ手間がかかる割に報酬はガッカリなデイドラのクエストもしっかりあります。スカイリムでは遺体で発見されたり、昔話に出てくるNPCの健在な姿を見ることもできて、ちょっと感動しました。
phot244-1.jpg
で、日本語化MOD以外は入れていない、絵的にはバニラな状態で頑張ってキャラメイクしたのが、こちら↑になります。Wikiで美肌にする方法参考にしたりで、何度かコンソールで手を入れましたが、バニラです。髪型の制限があるので、吸血鬼兄弟やブレイド社長は無理でしたが、なんとかオリジナルキャラの範疇で、リッチーです。服も頑張ってそれっぽいのを探しました。判る人には判ってもらえる筈(^^; 
で、まだまだロールプレイするほどではない、むしろ初心者なので、メインクエストを忠実にこなしていくことにしました。重装戦士でもなく魔法使いでもなく、一匹狼の気ままな放浪者です。クラスは、初対面のNPCに「吟遊詩人だろ?」って言われたのでそのまま吟遊詩人に設定しました(笑)。で、たまたま皇帝暗殺の場に居合わせちゃって皇帝から隠し子の話を聞かされちゃったので、危機に瀕した帝国を救うためにその世継ぎを探しに行くことになります。一応、正義感の強い善人キャラなのでね。で、一介の放浪者が『英雄』と呼ばれることになるわけなんですが…
phot244-2.jpgこちらが皇帝の落胤、マーティンです。なんと、彼がドラゴンボーンなんですよ!シャウトはしませんけど。この時代にはドラゴンは伝説にしか出てこなくて、ドラゴンボーンはドラゴンを倒す英雄ではなく、タイバー・セプティムの子孫ていう意味なんですけどね。日本語吹き替えはないけど、声を当てているのはなんと俳優ショーン・ビーン!会話が多いと嬉しくなっちゃいますね。ちなみに、父である皇帝の声はパトリック・スチュアート!ピカード艦長!(≧▽≦) 日本語吹き替えがあったら、麦人さんなのかな〜(^▽^;
閑話休題。マーティンは自分が皇帝の血を引くとは知らず、クヴァッチと言う小さな村の教会で神父になっていたんですが、突然『オブリビオンの門』と呼ばれる異世界の転移門が現れ、デイドラの手先が村を襲います。なす術もなく村が壊滅するのを見ていただけのマーティンですが、オブリビオンの門を封鎖する力を持つ皇帝の形見のアミュレットを受け継ぐ資格があるのはマーティンだけだと諭され、皇帝暗殺とデイドラ召喚の黒幕と戦うことを決意します。覚悟を決めてからのマーティンはぐっといい男になります(性格的に)。流れで体を張ってマーティンのお使いさせられることになるリッチーですが、張り切っちゃいますよ〜♪

pc.gif
OBLIVION始めました【PC版】
[ゲーム] 2016年2月17日 (水)
phot243-1.jpg
スカイリムはゲームの中にたくさんの書物が出てきますが、スカイリム以前のゲームを含む「エルダースクロール・シリーズ」の世界観に浸れる歴史や伝記、社会情勢だけでなく、童話や怪談などの創作読み物まで非常に豊富で、プレイそっちのけで読み耽ってしまうファンも多いとか。りちゃはクエストにかかわってくる『狼の女王シリーズ』くらいしかまともに読んでなかったのですが、そろそろプレイも飽きてきたし、未プレイのRPとして片っ端から本を読み漁るのもいいかなと、ふと手に取ってみたのが『オブリビオンの動乱』。これ、伝説と言う形で、前作「オブリビオン」のメインクエストのストーリィ紹介がされていたんですよ。スカイリム動画でちょくちょくネタにされていたので知ってたんですが、なんか、読んでるうちに凄くプレイしてみたくなりましてね、それまで絵が好みじゃないと敬遠していたのですが、思い切って買ってしまいました。
ゲームが届いたのが2月9日。それ以降、プレイを開始するまでの悲喜こもごもはツイッターでつぶやいていますが、プレイ内容についてはあまり呟いておりません。てゆーか、つぶやく暇もないくらい没頭しておりました(^^;
大まかにメインクエストは終盤までプレイしたので、次回からツイッターで呟ききれなかった感想などを書き散らしていこうと思っています。