Rockなイラスト

Ace/KISS


知人姉妹が発行したRockよろず同人誌に参加した時の作品。
1986年と言えばKISSファンになったばかりで、他の参加者が
ロンドンやLAの美形バンドばかり描いていたにもかかわらず、
ウケないと知りつつも送りつけました(^^;; 背景の文字はAceが
ヴォーカルをとった曲のタイトル。衣装が結構いい加減です(^^;;


Rikki/POISON


モンローばりのメイクしてるけど、マッチョだぞ~胸毛だぞ~(^^;;
その名も『POISON(毒)』と言う、どケバ~いお兄ちゃんの
バンドのトリビュート同人誌に載せてもらいました。実は、メンバー
4人全員のイラストを描いたのですが、このドラマーのリッキーが
一番ケバくて思い入れの強いメンバーだったので、イラストも一番
力入ってました(大笑い)。


GREAT WHITE



音楽性もさることながら、メンバーの
キャラが強烈な個性を放っていた
『白鮫』。特に黒装束にサングラス
と言った、殺し屋張りの格好していた
ギタリストのマークが、実は一番
ほよよん~とした性格だったり(笑)。
絵柄の極端な三頭身化もウケました。

左の、ヴォーカルのジャックとマークの
ツーショット(白鮫ファンには定番!)を
使用した封筒はイベントで、洋楽とは
縁のなさそうな中学生くらいの女の子が
「かわいい♪」と、買ってくれたことも。
あの時は、嬉しかったな~(^o^)


KISS/REVENGE


KISSのびんせんはファンになって以来、数々作りましたが、
コミケなんかに持って行ってもあまり売れ行きの良くなかった
この『リヴェンジ』を敢えてサイトにアップした理由は、ズバリ、
来日おっかけ時に、これに書いたファンレターを目の前でポールが
読んでくれているのを目撃したから!! \(≧∇≦)/
イラストや同人誌もアメリカ宛に送ったりしていましたが、実際に
本人の目に触れたところを確認できたのはこれが最初で最後(^^;;
辞書と首っ引きで必死に書いた拙い英文でしたが、報われた~っ
て、思いましたねー。感想が聞けなかったのが残念ですが。


Johnny Winterびんせん


ジョニー御大のファンになって初めて作ったびんせんです。
イラスト部分のみ掲載しています。マニアックすぎたのか、
イベントでの売れ行きはイマイチでしたが、これはもう、
全部自分で使い切るつもりで、友人宛の手紙には必ずこの
びんせんを使用してました。御大の布教に努めたワケ(^^;;
その甲斐あって、3名ほどファンになってくれました(笑)。
今でも聴いてくれているのかな~?


聖飢魔Ⅱびんせん


友人の影響で聖飢魔Ⅱのファン(敢えて「信者」とは名乗らない)に
なったばかりの頃(1988年)、初めて描いたんじゃないかな~?
描きなれていないのは、目の大きさで判りますね。慣れてくると
どんどん目が大きくなるから(笑)。似せようと必死だったし、
トーンもバックにしか使っていないのに、コミケでは結構買って
くれる人が多かったみたいで、原稿しか手元に残ってません(^^;;


Paul/KISS


70年代のド派手メイクが有名なKISSのボーカリスト・ポール。
いつ描いたかハッキリしないのですが、万年筆でベタ塗りした記憶が
あるので、90年代前半でしょう。最近またメイクで復活ライヴを
行っていますが、一番好きだったのは、メイクをしてない80年代の
KISSなんですよね。描きやすいのはメイク顔だけど(^^;


Jack Russel/GREAT WHITE


「会社の昼休みにピグマ2本とロットリングを駆使して、約30分で
描いてしまったHIT PARADER(雑誌名)の(表紙を飾った)Jack。
メシ食べ乍らだったんで、ゴボウサラダのシミが……(笑)」ですと=3
そう言えばこの頃お昼にはゴボウサラダばっかり食べてたなぁ(^^;;


戻る


禁・無断転載/ALL RIGHTS RESERVED